創業21年! 広島@流川で奮闘してる夜街社長の日報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
農園日記6
4月26日(日) 曇り時々小雨 

好天が続き、暖かい日が続く今日この頃だったのが

一転、真冬を思わせる肌寒い天気(-_-;)

しかし厚着で今日も農業!(そんな大げさな・・・)


この度は、坂本家族と一緒に作業!

前回の残りのスイートコーンを13苗。
そして幸福えだまめと早生枝豆の植え付け。

その後、新しい野菜を3種類の植え付けを計画!


まずは夏野菜の定番の
ピーマンの苗
      ピーマン&パプリカ赤・黄色1つづつ

そしてバーベキューの必需品?
なすの苗
                            茄子(なすび)

そして最後は夏バテ予防に最適の
おくら苗
                               オクラ

この3種類に挑戦することにしました!

畝つくりはこの3種類とも60cm。
隣の畝との間隔は約30cm。そしてマルチシートをかける。


30cm間隔で穴をあけ、苗をバケツの水にしたし植え込む。

そのあと支柱として45cmの支柱を斜めに刺して茎をヒモで結ぶ。

ピーマン畑
     ピーマン&パプリカ

なす畑
           なす

途中、この農園の指導員さんが畑を見に来られ

「スイートコーンの葉が3枚出てるけど、間引きしなきゃ」

「もったいないし、コーンの間隔が広いから
         30cm間隔に間引きする分を植えたらどうかな」

先輩の言うことは素直に聞くわれわれ素人(^^)v

さっそく葉を根元から分け
今まで植えてた合い間に穴を空け植え込む。
コーン変形
      スイートコーン


そうこうする内に時間も5時近く寒さが増す中

本日のメイエベントのオクラに取り掛かる。

オクラはアフリカ産の野菜だけに寒さに弱い・・・

そこで寒冷紗(かんれいしゃ)を購入。
この寒冷紗とは温度の過剰上昇の抑制や、
遮光の目的で利用される資材です。

これを2.1mの支柱でアーチを作り
トンネル状にしてそのうえにかければ
おくら内トンネル
まるでビニールシートの中みたい(^^♪


6時前にすべての作業が終了!


完成はこちら↓↓↓
4月26日の農園
                         4月26日の農園


次の日の27日は霜が降りたとのこと・・・

この今までの作業が凶とでるか吉とでるかは
GWの終わりにはっきりと分かるはず・・・


昔の人が天に祈ったきもちが少しは理解できるような気がします。

広島ブログ
スポンサーサイト

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
v-363おーーーーっと!

いつの間に農家の人になったんかいの?

わしもPACの人間じゃないけど
連れて行ってほしいなー


取れたての野菜でバーベキューとか・・・

ようぞうが行けるんなら
わしが言ってもええじゃろv-363
2009/05/01(金) 19:37:06 | URL | 裕治郎 #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
返事が遅れましたv-22

収穫時期にえだまめ食べに来て下さいv-7

美味しいと・・・思いますv-91
2009/05/11(月) 15:45:50 | URL | PAC大将 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。