創業21年! 広島@流川で奮闘してる夜街社長の日報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出店に必要なこと
スタッフから

「社長の日報」て題名ですけど、勉強会の感想ばかりですね(^^♪


ハイ(^_^;)

最近、平凡な通常業務だったのでネタが・・・

しかしこの度、11月25日(火)に
既存の『ボーイズバー』を『ガールズバー』に変更しオープンさせます(^^♪


この店をいい機会に、店舗出店の自分なりのノウハウを、
出店と同時並行で日報にしてみます。


本日は「ガールズバー」店長?候補の『繭」ちゃんと
大阪に店舗の視察にいきます。

何を視察にいくのか!?
店舗コンセプトとビジョンを明確に共有するために・・・


商売の第一歩は
まずは業種を決め、『業態』をなににするのか!?を決める。


そしてその業態に「ストーリー」を作ることを
私は「店舗コンセプト」を決める、と呼んでます。


また店舗名は「店舗コンセプト」から決めるのがベターと考えます。


このコンセプトを柱に、立地&店舗面積&内装。

そしてその店に合ったメニュー&サービス!

この上記を全て合わせて私は「店舗ビジョン」と呼んでます。


この店舗ビジョンが決まれば必然的に売り上げの「天井」も決まります。


飲食店の場合
客単価×(客席数×回転率)=売上

業態が決まれば、世間相場の客単価があるので
普通はそれに準じるようになる。
(内装&メニュー&サービスを豪華にする手もあるが・・・)


それで客席は面積によって大体決まる。

回転率は4人掛けの席に4人ぴったり
座って頂ければいいのだがそうはいかず、よくて8割くらいに収まる。

話がかなり前に進んでしまいました(^^ゞ


今日はまず店舗のコンセプト『柱』を明確にするために
ベンチマークになる店舗を見てきますね(^^)/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。